花音

魂をいざなう癒しの翼~神奈川・栃木トータルヒーリングサロン~

【江ノ島・花音】セリシン液作りワークショップ開催します

約 3 分

花音・江ノ島サロンにて セリシン液作りのワークショップを開催します。

アンチエイジングのための美容エッセンスとして知られているセリシンは
蚕の紡ぐ繭から抽出されます。

「セリシン」
蚕が作る絹は、主にセリシンとフィブロインという2つのタンパク質で構成されている。~中略~絹のセリシンは、3500年以上前から、富裕層が髪や皮膚を若返らせるために用いてきた
Wikipedeiaより

3500年前というと・・・旧約聖書による天地創造からわずか200年後、日本では縄文中期くらいにあたります。
古からのエッセンスとして、セリシンは人々に重宝されてきたなんて、驚きです。

◇セリシン液の主な作用
・活性酸素による酸化を防ぎます。活性酸素は皮膚に対して老化を進行させます。肌を若々しく保つために効果があります。
・セリシンは「繊維芽細胞」を増殖させ、コラーゲン産出を促します。
・紫外線や老化によるシミや黒ずみ等の原因であるメラニンの量を減らしま
す。使い続けることで白い本来の皮膚が表面を覆うようになります。
・セリシンには抗炎症作用があります。蚊に刺されてもセリシンを塗っておくことで痒みが治まります。

上記以外にも身近に、手軽に用いることのできる万能エッセンス・セリシンを、蚕の住まうサロン花音で一緒に作ってみませんか。

セリシン液作りワークショップ

日時 2019年2月16日(土曜日)
   12時~16時
参加費 4000円

☆セリシン入りバイアル 10本お持ち帰り
☆花音特性・お土産付き

花音ならではの行いも予定しています。
できあがったセリシン液にシンギング・リンや真琴による全倍音の振動を響かせます。

セリシン液のエネルギーは更に高められるでしょう。

またこの間お聞きになっている参加者さんの全身の細胞にもその振動が響き渡ります。
音によるヒーリングも体験してください。

もうひとつ。
わたしが蚕と暮らしてみて見えてきたこと、文献などから分かったことなど、
蚕について少しスピリチュアルな視点からのお話しもさせていただきたいと思います。

参加した方だけにお渡しするユニークなお土産もありますので、こちらもお楽しみに。

お申込みは こちらのページ からお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)